中央銀座法律事務所

業務内容Business

取扱分野

一般民事・家事事件

私たちが暮らす社会においては、日々、様々な形でトラブルが発生しています。トラブルとは無縁だと思っていても、ちょっとしたことが思いもよらぬ事態に発展してしまうことも少なくありません。

当事務所では、金銭問題、離婚・男女問題、遺言・相続問題、労働問題、不動産問題など、日常生活のなかで起きたトラブルへの法的支援を行っています。

刑事事件

当事務所では、捜査段階(逮捕前、逮捕や勾留をされた場合など)における被疑者弁護活動、公判段階(起訴された場合)における被告人弁護活動を行っています。

法人や組合の法務

法人経営や組合運営においては、法的トラブルの早期解決と並び、法的トラブルの予防が重要となってきます。

当事務所では、契約の締結やコンプライアンス体制の確立など法人経営や組合運営に必要な法務の支援を行っています。

顧問業務

顧問弁護士による継続的な法的支援を受け、法的紛争の予防や早期の対応を行うことで、法務コストを抑えることが可能となります。また、顧問弁護士がついていることを外部に表明することで、法人や組合としての信頼性が高まることも期待できます。

当事務所では、法人、組合、個人事業主の顧問弁護士として、経営や運営に必要な法律相談などを行っています。

具体的には、ご契約頂く顧問契約の内容によって異なりますが、継続的な法律相談のほか、内部文書や契約書などの確認・作成を中心に行います。