中央銀座法律事務所

弁護士紹介Lawyer

弁護士紹介

ご紹介

浦田 理有(うらた まさとも)

浦田 理有(うらた まさとも)

平成13年
私立土佐高等学校卒業
平成17年
東京大学教育学部総合教育科学科教育心理学コース卒業
平成20年
明治大学大学院法務研究科法務専攻(専門職学位課程)修了
平成21年
弁護士登録(東京弁護士会所属)
平成24年
中央銀座法律事務所開所

ご挨拶

私は、平成21年に弁護士登録後、東京都内の法律事務所で勤務弁護士として働いたのち、平成24年に東京都中央区にて中央銀座法律事務所を開所しました。

弁護士に法律事務や事件の処理を依頼して頂いた方をクライアント(ご依頼者)といいますが、法律という専門分野を取り扱う弁護士には、クライアントが抱える問題について丁寧に聴き取り、事実関係だけでなく、権利義務関係などの法的見解、さらには交渉や法的手続などの問題解決のためのプロセスをもご依頼者と共有することが求められます。私は、クライアントとのコミュニケーションを通じて信頼関係を構築してくことの重要性を、日々の面談や代理人として事件処理を行う中で感じています。

弁護士とどのように接したらよいかわからないという方も多いと思いますが、心配される必要はございません。病院に診察を受けに行かれるような感覚でお越しください。

また、そもそも弁護士に相談することや依頼することが必要なのか、ということにも迷われる方も多いのも現実です。

この点につきましては、当事務所では、弁護士による無料電話相談を受けて頂き、ご来所のうえ面談を受けて頂くのが相当であるのか、面談のご予約される前にご検討頂いています。面談の際にも、弁護士に依頼することのメリットやデメリットについてご説明をさせて頂いています。

東京都内に在住・勤務の方や本社のある会社だけでなく、神奈川県、千葉県、埼玉県など東京近郊に在住・勤務の方や本社のある会社にもご利用して頂きたいという思いから、当事務所は東京都内の主要駅からのアクセスが便利な場所に立地しています。お困りのことがございましたら、ご利用ください。